スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1966カルテット

(2013-05-29)
久しぶりにCDを紹介しようとしたけど、どうやって記事を書くか忘れちゃってました(^_^;)

今朝のモコズキッチンの前のZIPで紹介されてましたね~ 1966カルテット
生まれた年?それにしちゃ若いけど?と思ってたら、ビートルズが来日した年をつけたということだそうです。

弦楽器でビートルズやクイーンを奏でています。いいですよ~^^
ノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシックノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシック
(2010/11/17)
1966カルテット、花井悠希 他

商品詳細を見る


6月に新譜が発売されるそうで、
Help! ~Beatles ClassicsHelp! ~Beatles Classics
(2013/06/05)
1966 Quartet

商品詳細を見る

こちらも楽しみですね^^


芦屋ロックガーデンは…

(2013-05-06)
今日インストールしたソフトや何やをほとんどアンインストールしたら、やっとPCがサクサク動くようになってきました。ホッ。

5月3日。
「山歩き」に火が付いてしまったボンと母。二人で目指したのは芦屋ロックガーデンでした。ボンが岩場を登りたいって言うんですもーん。調べてみたら、芦屋ロックガーデンならファミリーでも登るのが可能な岩場があると。ヘタレボンでも行けそうです。

というわけで、ボンと二人で阪急電車に乗り込み、芦屋川駅で下車。
車内にもトレッキングシューズにリュック姿の方が目につきましたが、駅北側にはハイカーがいっぱい。これなら道に迷う事はなさそうです^^
山芦屋
高級住宅街、芦屋の山の手をどんどん登ります。
「ここもう山の中だよね?」
いえいえ、住宅街ですよ(^^ゞ


ずんずん上っていくとロックガーデンの茶屋前で渋滞。全然進みません。
様子を見に行った人達が戻って来て、
「この先ずっと数珠つなぎでこんなん待ってたら日が暮れるわ」


・・・orz

恐るべし、GW。侮るなかれGW。


ちょうど「城山・鷹尾山⇒」という看板があったので、急きょ目的地を変更することにしました。

芦屋虫
山の中でボンが不思議な?虫を発見。何でしょう?バッタみたいだけど、ちょっとヌメッていそうな。

細い山道。プチ岩場?みたいなところもあってボンは満足そう(^^ゞ

鷹尾山から
しかし1時間もしないうちに山頂についてしまいました。
これからどうする!?

鷹尾山からロックガーデン
登山途中で一緒になった老夫婦&御子息&お孫ちゃんと一緒に山頂のベンチでお弁当。
双眼鏡でロックガーデン方面を見せていただきました。まさに岩場に人が数珠つなぎ。ここから見ると蟻の行列のよう。
「あれだけ人が多いとな、上から滑ってきた人に巻き込まれてボクが落ちることもあるよ」
「大人、大人、子ども、大人、大人、子どもの順に登っていくやろ。そうしたらな、だんだん大人がイライラしてくるのよ。口には出さないけどね。そういう時に事故が起きやすいの」
「休み取って今日しか来れない人はどうしても今日登ろうとするやろうからなあ。ボクはいつでも来れるから、また人が少ない時に来たらええよ」
神戸にお住まいのおばあちゃまに説得されて納得したボン。このおばあちゃま、学生時代は山岳部で、ボーイスカウト・ガールスカウトのリーダーもされていたとのこと。山の心得などを教えていただきましたm(__)m



じゃ、ロックガーデンはボーイスカウト活動のない日曜にまた来ようか。それまでの楽しみに取っておこう。


Girls just want to have fun

(2013-05-06)
連休も今日でおしまいですね。
別に仕事が嫌でもないのですが、4日間も休むとブルー入ってくるわけで。

さっき、ノートPCに画像のモザイク加工ソフトをDLしたら、鬼のようにPCの動作が遅くなって…。
こんだけの短い文章を打ってyoutube動画を貼りつけるのにどんだけ時間がかかっているか(@_@。
これが今一番のブルーな出来事ですorz



それにしてもさわやかな青空!
この曲みたいに元気出していきましょか!!


妙見さん

(2013-05-01)
「GWはどこに行く~?おもちゃ王国に行けたらええなあ」
ばっかり言っていたおぼっちゃん。最近、朝7時からのテレビをEテレの『シャキーン!!』からテレビ大阪の『おはスタ!』に変えたもんだから、いらぬCMを見ちゃってもう。

おもちゃ王国適齢期を軽く過ぎちゃったおぼっちゃん、そういえば「最近ボーイスカウトはハイキングに行かないからつまらない」って言ってましたな。


じゃ、行こうぢゃありませんか!!


ってことで行ってきました、能勢の妙見山へハイキングに。
このGW中に一家三人が揃うのは4/28(日)しかなかったんですよ。
(あ、5/5も揃うか…)
ボンは「岩場を登りたい!!」って言ってるし、リフトやケーブルもあって楽しそうに見えたんですよ。


よくよく思い返してみたら、私 能勢電鉄に乗るのは初めてかも?
妙見口駅
終点の妙見口駅。ここから片道2時間余りの初谷渓谷コースを選びました。十数回沢渡りができるそうで、こりゃ面白そうだぞ~。

てくてく上り始め、最初の30分くらいは余裕だったんですが…。
山登り1
なぜか保育園の時の外遊び用帽子をかぶっている男児(~_~;)
既に疲れが見えております。

山登り2
この土砂崩れの跡みたいな斜面はちょっと驚き。ちょっとどころじゃなくビビった男児もいましたが、何とかクリア。

山桜
山桜がきれいだったり。

沢渡
沢渡りも何度もできて面白かったですよ。へっぴり腰だったボンも最後には上手に渡れるようになりました。


ラストスパート
渓谷を越えたと思ったら、妙見山山頂へのラストスパートが待ってましたorz
ボンの泣き言もほんとに泣きが入って来て、チューさんにたしなめられること数回。
いやー、昔の人は健脚すぎる…(T_T)


結局、予定では2時間強のコースを3時間半くらいかかってようやく踏破しました。ふぅ~。


眺望
これが山頂(妙見山本殿付近)からの眺望。大阪湾は見えますか?(方向合ってるんかな?)
ボンは最高にグッタリ。記念撮影拒否です。

本殿がわからずスルーしてしまったので、もうお参りはしないことにして 汗。
木陰でおにぎりを頬張って何とか体力回復。

リフト
妙見山から広場までリフトで降りてきました。足下50センチくらいの低さなんですが、「横に何もない(T_T)」とバーにしがみついておびえきっている男児が私の後ろにいましたよ…(-_-)/~~~

なんやかんやでブラブラしながら下山してきたら午後3時。
さようなら
さようなら、妙見山。
今度は違うコースで登ってみたいですね^^



試してみる

(2013-04-22)
なんと、ボンのクラスがインフルエンザで学級閉鎖になっちまいました。


急にそんなこと言われても~、父も母も休めないぞ 汗

こりゃあ、明日は子連れ出勤か!?(T_T) と覚悟しながら帰宅。
チューさんとボンと家族会議をしたところ…。


「うーん、やったことないけど、一日留守番に挑戦してみる」

何と!?

おや?何かにやけてるけど?

「宿題もないから、まんが読んでテレビ見て、ゲームして・・・って思ってるやろ!?」
「うん(ニヤニヤ)」

やっぱりか。


で、明日は一日留守番にトライしてみることになりました。
ま、明朝ボンが発熱してなければ、の話ですが。


そうそう、今日感動したことがひとつ。
いつもボンが一緒に登校している友達に、明日は休むって連絡しないといかんね、と話をしていたら、ボンが
「もう言ったで」
「え?こうた君に?」
「児童くらぶの帰りに、こうた君のマンションに行って、ピンポン(集合玄関のインターホン)でこうた君のママに言っておいたで。明日と明後日休みますって。」
「えっ!?」

すごいぞ~!!なんて気がきくのだ!!

「あ、児童くらぶに傘返してきた?」
「・・・あ、忘れた」

オチはありましたが(^^ゞ。


welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。