スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんじゃこりゃ~ぁぁぁ

(2013-07-31)
自由プールから帰ってきたボンと近くのイオンへ逃避行。


電気代節約節約^^

と思ったけど、お財布からお金が飛んでいく~(-_-;)


満員通勤電車でも大丈夫そうなサンダルが欲しいなあと物色してみたけど、

足が入りません(T_T)
お約束すぎる(>_<)



3時間近く滞在したし、そろそろ家に帰りますか…



と、一歩イオンから出た途端


ぅぅぅあつい!!!

これ、熱いのレベルでっせ!
何か空がかすんでる。
目の前もかすむ~(@_@)/~~


今度こそ芦屋ロックガーデン

(2013-06-18)
テテの日。ボン念願の芦屋ロックガーデンを目指します。
annnai.jpg
気の毒なことに、テテの日に休みになったインドア派代表の父・チューさんもボン隊長に強制連行されました (笑)。

kouzanotaki.jpg
ここが高座の滝だということをすっかり見落とし、後々「高座の滝ってあった?」と疑問を抱きながら山を登ることになりました(^_^;)

今日は阪急芦屋川駅⇒高座の滝⇒ロックガーデン⇒風吹岩⇒金鳥山⇒阪急岡本駅のルートでまいります。6kmくらいの一般的なコースだそうです。
rockgarden.jpg
このルートは子どもでもいけるくらいの岩場があって、人気だそうですよ。重いお尻をえっちらとがんばって上げております。
nagame.jpg
途中の景色。あんましきれいに撮れてませんが、海がきれいざます。


それにしても風吹岩はまだかね!?ロックガーデンから結構登ってると思うんだけど…。ちょっとイヤキチになりかけた時、その岩は現れました!


kazahukiiwa.jpg
風吹岩です。びびりながら登る「自称高所恐怖症」のボン。
日曜ということで岩の上には結構人がいたので、私は下から撮影するだけにしておきました。
おにぎりをほおばっていると、キャーッという子どもの声。
イノシシが出現。結構大きかったですよ。ボンも初めてのイノシシにビビリまくり。でも、猫もいたんですよね。こんなとこまで登ってきたの?野良猫だよなあ…。


kinchouzan.jpg
風吹岩から金鳥山にかけてはこんな森の道で、気持ちよく歩けました。前日に降った雨のおかげでひんやり。



しかし、この後の下山ルートは下り階段(段差大)に下りカーブの舗装道路と、つま先から太ももまで大打撃を受けました(T_T)。つま先がしびれた状態で太ももが笑ってました。


岡本駅に辿り着いた202号一家は雨に降られたかのように汗だく。ボンは帽子のツバまでびっしょり(その帽子、お母さんのなんですけど~!!)。帰りにつかしんの温泉につかってビールを飲んでようやく息を吹き返したのでした。


ボンは温泉で体重が減っていたそうで大喜び。
「これからボーイスカウトがない日曜はハイキングに行く!」
と高らかに宣言していました。

そして

「お父さんも家坊主を治すためにハイキングに行ったほうがいいよ!」
とインドア派代表に宣告していました。


ブッ!!


家坊主て!



シーバンド

(2013-06-14)
ボンの乗り物酔いが悪化している今日この頃(T_T)

「乗り物酔いに効く」とかいうので半信半疑ながらも藁にもすがる思いもありーので買ってみました。
seaband.jpg
シーバンドという、要は手首の酔い止めツボを刺激するバンドですな。

で、d style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top">Gowell(ゴーウェル) 【トラベルグッズ】チャイルドシーバンド【旅行 出張に】
()
gowell(ゴーウェル)

商品詳細を見る
Gowell(ゴーウェル) 【トラベルグッズ】チャイルドシーバンド【旅行 出張に】


「これで酔わなくなるの!?」
酔わないとか酔うとか思う事がすでに酔いスパイラルになっちゃってるのよ~。
着いたらしたいこととかを考えているべし!


で、まずは至近距離のつかしんへ車でGO!




「・・・気持ち悪い・・・」



(T_T)



効果を思い込ませるにも、最初は酔い止めと併用させないとダメみたいですね…。


逸口香

(2013-06-13)
患者さんから佐賀土産のお菓子をいただきました。

逸口香(いっつこうこう)という佐賀県産小麦粉100%の焼き菓子です。
itukoukou2.jpg

先に食していたスタッフさんによると
「見た目はドラえもんが好きなどら焼きの形で、中は空洞なんだけど、水飴がコーティングされてて、固そうなんだけど、そうでもないよ」
だそうで、「?????」謎は深まるばかり。


で、私も
itukoukou.jpg
食してみました。
たしかに、それほど固くない。じわーっとほんのりくる甘さが懐かしい^^
ただ、お茶は要りますね。


その後のツマグロヒョウモン

(2013-06-12)
先月末、ベランダのツタスミレの葉に見慣れない蝶がいました。

chou4.jpg

近づいても逃げないぞ(^^ゞ

この模様・・・もしかしてツマグロヒョウモン!?
調べてみたところやっぱりツマグロヒョウモン。この模様は雌ですよ。
chou3.jpg

たしかにさなぎが一つ破れてます。もしかしてこの蝶が??

んで、接近しても逃げないのは・・・
羽化したばかりだから?
それとも
産卵しにきてるから?(T_T)
chou1.jpg


welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。