スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若さなのか何が違うのか

(2008-04-20)
プリン頭の矯正に、美容室に予約電話をしました。このお店は夜10時まで開いてるし、気の合う美容師さんがいるので重宝しています。
希望時刻を「7時半」と告げるとしばらく待たされたあとに「できれば7時までに来てもらいたい」「1分でも早くきてもらいたい」ということを言われました。「7時過ぎるかもしれないけどいいですか?」と確認すると、それでもいいですとのこと。とにかく7時半は困るらしい。
もしかしたら、いつもの美容師さんが早番だとか、8時から予約が入ってるとか?日曜にしたほうがよかったかな?

なもんで土曜の授業が終わったら最寄駅まで小走って行き、おかげで1本早い電車で到着できました。
店の時計を見たら6時45分。結構早く着いたわね。


初めて見る顔の受付の子が「いらっしゃいませ」もなく「予約してますか?」と聞いてきました。名前を告げると台帳を見て
「え?椿さんは7時過ぎになってますけどー」
「ちょっとでも早く来てほしいってことだったん・・・」

「え?ちょっと早すぎるんですけど」

カッチーン!!
早すぎるって!?(`Д´≡`Д´)??そうかもしれんけど、別の言い方あるやろが!!
彼女は私の表情が変わったことはわかったらしいです。「えーと、10分くらい待ってもらってもいいスかね?」と私に受付前の椅子に腰掛けるように言ったあと、
「めっちゃやりにくい」
ともう一人の受付の子にこぼしました。言われた女の子のほうはクスクス。
聞こえてるんですけど。SBD的に言うなら「殴るぞ」(by"CHIBA-CHIBA")くらいの勢いで不愉快。

結局7時すぎからいつも美容師さんにカットしてもらえたのですが、美容師さんが「お待たせしてすみませんでした~」と何度か言ってこられたことをみると、受付の子が「あの人怒ってるんすけど」くらいは伝えたようです。

美容師さんに怒ったんじゃないんだけどねえ。わからんかねえ。


ちなみに、最後のシャンプーをしてくれていた別の美容師さんのお湯の勢いが強くて、私の襟もビチャビチャになってしまいました。このついてなさ、結構笑けて気にならなかったです。美容師さんは必死でドライヤーで乾かしてくれました。担当の美容師さんにも報告して、会計のときも謝りにきました。「気にしないでいいですよ」と言うと涙目になってました。


受付の子とシャンプーをしてくれた美容師さん。何が違うのかなあと考えながら帰り道を急ぎました。


コメントの投稿

非公開コメント

せいぶうのお母ちゃんサマ♪

受付の子、次もいたら嫌だなあと思いつつ、相手は忘れてることを祈ります。

私の寝言がよっぽどおかしかったそうで、チューさんはずっと言ってます。とにかく声がおかしかったそうです。しかし、何の夢を見ていたのか、自分でもわかんないです。学校で症例報告会があった頃のことなので、質問のサクラになってる夢かも。でも発表中に絵は出なかったなあ(笑)



 記事を読んでいて、受付の子の態度に腹が立ってきました~。担当の美容師さんには罪はないけれど、「サービス業にこの態度はないでしょう!」って言いたくなりました。きっと、この方は、出世しないと思います。

 あと、「寝言?」の記事、すみませんが笑ってしまいました。実は私は、自分の寝言で目が覚めるほどひどいんです・・・お父ちゃんの方は、夢と現実の区別がつかなくなることが多くて、「白い魚が泳いでた?}など不明なことをよく話します。
welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。