スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


苦渋の決断

(2006-09-14)
先月から忙しい日は人員を増やして臨んでいるうちのチーム。
だが来月から仕事がさらに忙しくなるのがわかっており、
仕事が押していても「椿さんそろそろぼっちゃん迎えにいかないと」と毎日リーダーをはじめ諸方々に気遣っていただいているが、
助っ人で来てもらってる人が残業をしているのに自分だけ帰るのは気が引けるし、実際定時で上ってる分 自分の仕事は土日出勤しなければ追いつかないしで、さすがに来月以降はいつもの定刻退社をあきらめて残業せねばなるまいてと思う今日このごろ。



そうなるとボンの19時までの延長保育を申し込まねばならない。



担当保育士さんに「とりあえず2ヶ月だけ延長をお願いしたいんですが」と申し出る。保育士さんは驚いた様子だったがすぐに申込み用紙を持ってきてくれた。



ボンが寝付いたあとフムフムと見てみる。


なんと今年の4月から延長保育料金がアップしていた。
さらに延長保育を頼んだ日は食事代も別途徴収だという…。
搾取じゃ!!と言いたくなってしまう。○○市よ



19時までに保育園にたどり着くにはやっぱり18時には会社を出ねばならない。残業できたとして1時間なのだ。延長保育代を稼ぐためには月何日か以上は必ず残業せねばならぬということになる。しがないパートタイマーには厳しい現実である。


19時に迎えに行ってそこからご飯を食べてお風呂に入れると…何時になるんだろう?ボンの就寝時間が遅くなるのは避けたい。



折りよく(?)幼稚園特集のタウン誌が舞い込む。
月謝が格安に見えて仕方がない。
実際、7時から19時の預かり保育を実施している幼稚園は家からかなり遠く、まだ2歳にもなっていないボンには入園自体無理な話だが。



心を鬼にして
定時で帰るのを貫きとおすか
延長保育を申し込むか

どっちにしても苦渋の決断をしなければいけない。ふぅ。


コメントの投稿

非公開コメント

welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。