スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さんだいったね、たのちかったね

(2007-10-29)
三田市で行われた失語症の方々の集いのボランティアに行ってきました。

集いは午前、午後の二部構成でボランティアの時間は9時~16時半。

おっと!当日の夕方チューさんに予定ができてしまったので、急遽午後にボンが失語症ライブの会場に来る事になってしまいました。うーん…ボンが学祭のときみたいに緊張して固まってしまわないか、抱っこ星人にならないか、そうなったとき私はボランティアの仕事をちゃんと果たせるのか心配じゃ。

そんな心配をよそに現れたボンでしたが、女性スタッフや監督の先生(神戸のST養成校から来られてました)方のおかげで実に気ぃ良く過ごしていました。
ずっと膝の上に乗せてもらっていたし、小学生のお姉ちゃんに折り紙を折ってもらったり、ジュースやチョコももらって嬉しかったみたいです。

私はというと、前知識なしでボランティアに申し込んだもので、当日失語の方とペアになってステージ上で話す(ごく簡単だけど大切なやりとり)だなんて思ってなかったので大焦り。
ペアの失語の方にサポートしていただいてなんとか無事に終えることができました(汗)。

ボランティアとしてはあんまりお役に立てなかったのですが  Σ(゚д゚lll)ガーン
大勢の方にお会いできたしお話できたし、他の養成校の学生さん達とも一緒になったし、車椅子ダンスも体験できたし…と有意義な一日となりました。

会の後で、デイサービスを行っておられるSTの先生から、「E先生が『あの子連れの学生に病院ではなく地域で働くように言っておいて』っておっしゃってたよ」と教えていただきました。
子持ちだからなのか、私の様子を見てそう思われたのか定かではありませんが…(聞けばよかったと後悔)。

んでもって、ボンはボンで昼寝ができない中、がんばってました。
私がステージに上っていたり、車椅子ダンスをしていたりと長時間放置することになってしまいました。それでも女性スタッフの言うことをきいて、失語の方々に笑顔を見せて「ちゃんちゃい」だとか自分の名前を言ったりだとかタッチ!!したりだとか、ちいさな体でがんばってました。
気が張ってた分疲れたようで、帰りの電車の中ですっかり夢の国へ。

今日は朝にも夜にも「さんだいったね、たのちかったね。」と何度も話してくれました。
記念品の手作りの土鈴を鳴らしてはにっこりしています。


コメントの投稿

非公開コメント

welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。