スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妙見さん

(2013-05-01)
「GWはどこに行く~?おもちゃ王国に行けたらええなあ」
ばっかり言っていたおぼっちゃん。最近、朝7時からのテレビをEテレの『シャキーン!!』からテレビ大阪の『おはスタ!』に変えたもんだから、いらぬCMを見ちゃってもう。

おもちゃ王国適齢期を軽く過ぎちゃったおぼっちゃん、そういえば「最近ボーイスカウトはハイキングに行かないからつまらない」って言ってましたな。


じゃ、行こうぢゃありませんか!!


ってことで行ってきました、能勢の妙見山へハイキングに。
このGW中に一家三人が揃うのは4/28(日)しかなかったんですよ。
(あ、5/5も揃うか…)
ボンは「岩場を登りたい!!」って言ってるし、リフトやケーブルもあって楽しそうに見えたんですよ。


よくよく思い返してみたら、私 能勢電鉄に乗るのは初めてかも?
妙見口駅
終点の妙見口駅。ここから片道2時間余りの初谷渓谷コースを選びました。十数回沢渡りができるそうで、こりゃ面白そうだぞ~。

てくてく上り始め、最初の30分くらいは余裕だったんですが…。
山登り1
なぜか保育園の時の外遊び用帽子をかぶっている男児(~_~;)
既に疲れが見えております。

山登り2
この土砂崩れの跡みたいな斜面はちょっと驚き。ちょっとどころじゃなくビビった男児もいましたが、何とかクリア。

山桜
山桜がきれいだったり。

沢渡
沢渡りも何度もできて面白かったですよ。へっぴり腰だったボンも最後には上手に渡れるようになりました。


ラストスパート
渓谷を越えたと思ったら、妙見山山頂へのラストスパートが待ってましたorz
ボンの泣き言もほんとに泣きが入って来て、チューさんにたしなめられること数回。
いやー、昔の人は健脚すぎる…(T_T)


結局、予定では2時間強のコースを3時間半くらいかかってようやく踏破しました。ふぅ~。


眺望
これが山頂(妙見山本殿付近)からの眺望。大阪湾は見えますか?(方向合ってるんかな?)
ボンは最高にグッタリ。記念撮影拒否です。

本殿がわからずスルーしてしまったので、もうお参りはしないことにして 汗。
木陰でおにぎりを頬張って何とか体力回復。

リフト
妙見山から広場までリフトで降りてきました。足下50センチくらいの低さなんですが、「横に何もない(T_T)」とバーにしがみついておびえきっている男児が私の後ろにいましたよ…(-_-)/~~~

なんやかんやでブラブラしながら下山してきたら午後3時。
さようなら
さようなら、妙見山。
今度は違うコースで登ってみたいですね^^



コメントの投稿

非公開コメント

welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。