スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昭和の公衆電話

(2010-11-23)
スイミングスクールの玄関に公衆電話がありました。

公衆電話

ボンが「これは1ってところの穴を押すの?」と真剣な顔で言うので、
「そーか、この子はダイヤル式の電話を見たことないわけか」と気付いたわけです。

これは体験させてみようかね。
「じゃあ、おうちにかけてみようか」と10円玉を入れさせて、自宅の電話番号を一緒にダイヤルしました。
ダイヤルしている最中に、小学生くらいの男の子が寄ってきてじーっと見て「ねえ、ママ~、見て見て~」と興奮してました(笑)

「もしもし」(チューさん)
「今から帰ります」(ボン)
「はい、わかりました」(チューさん)
ガチャン!!(ボンが切った)

「あれ?お金は?」と不思議そうなボン。
電話やメールをするとお金がかかるんだよ、と説明すると驚いてました。
一つ勉強になったかな?


コメントの投稿

非公開コメント

welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。