スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『真鶴』by川上弘美

(2010-06-20)
初 川上弘美。

夫が失踪後、精神がギリギリのところで娘、母親と暮らしている女性が主人公。
真鶴 (文春文庫)真鶴 (文春文庫)
(2009/10/09)
川上 弘美

商品詳細を見る


幻視・幻覚の症状を持つ患者さんの評価依頼があり、お話を伺っていると、
一体何が幻覚でどこまでが現実なんだろうと思う時があります。
その人の中では見えている、起きている、感じていることなのだなあ・・・。

話を小説に戻すと、この人の言葉遣いや世界観、独特の雰囲気がありますね。
この作者は「軽妙なタッチで描く」ってことはあるのかな?とか思った次第です。


コメントの投稿

非公開コメント

welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。