スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『万寿子さんの庭』by黒野伸一

(2010-05-23)
「物忘れがひどくなった」と精査目的で入院された患者さん。
高次脳機能評価のオーダーがあり、担当させていただきました。
協力的な方で難しい課題も一生懸命取り組まれ、
「やっぱりここ(頭)がおかしくなったんやな。勉強せないかんね」と
繰り返しおっしゃっていました。
その後、転院調整が行われている期間にどんどん症状が悪化していきました。

アルツハイマー、おそらく若年性であろうと診断され、
生活環境の問題もあって、自宅に帰らずにグループホームに入所することになりました。


退院日、親族の方といっしょにいらっしゃったのでご挨拶をしたところ、
「お世話になりました、早く治すようにがんばります」
とおっしゃいました。

私はこの人に何もできなかったです。

ここで泣いちゃいかんと思うのだけど涙が出てきてしまい、ハンカチもティッシュも持っていなかったので
マスクで受け止める状態になってました。
親族の方から
「先生と一緒にいるときが一番表情穏やかで、良い顔してました。安心できました」
と言っていただいたのですが、悔いが残ります。


角田光代さんのがなかなか読み進まないうちに、他の本に手を伸ばしてしまいました。

『万寿子さんの庭』by黒野伸一
万寿子さんの庭〔文庫〕 (小学館文庫)万寿子さんの庭〔文庫〕 (小学館文庫)
(2009/10/06)
黒野 伸一

商品詳細を見る

二十歳の新人OLと78歳の独居老女のお話です。
この作者は初めて読みました。読みやすかったですね。
この小説を読んでいたら、またこの患者さんのことを思い出しました。
ここのところミステリー系ばかり読んでましたので、久々にこういうのもよいなあと思いました。



コメントの投稿

非公開コメント

welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。