スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(ρw-).。o○

(2006-12-31)
なんでこうなっちゃってるのかしら・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・



松居カズヨさんに来てもらいたい・・・



掃除が終わりましぇん (;´∀`)・・・うわぁ・・・
スポンサーサイト


名付けたい

(2006-12-30)
友達の知り合いの方に小さくなったボンの服をお渡ししました。えーと、譲ったというべき??とにかく若いお父さんが我が家まで来てくれました。


「プーさんのウォーカー」なんかもボンは卒業したので解体して、渡しました。箱をとっておいてよかった。(実は迷惑だったかな)全然使わなかったバウンサーも。


でもって、当日退院してくる赤ちゃんの名前をまだ決めてないというので、
聖悟という名前を推薦しておきました。
クリスマスイブ生まれだから"聖"という字がいいかな~なんて思い浮かんだので、そのまま言ってみたのですが、当の漢字を伝えなかったわ。ま、いきなりの命名(?)に若いお父さんは「え??」と困惑してました。(´▽`*)アハハ


名づけって楽しいんだけどなあ。
まだまだ先の第二子についても名前だけは時々考えてネットで姓名判断してみたりしていますw





いもむし

(2006-12-29)
朝晩寒くなりましたねえ。

そのせいか、我が家にはいもむしさんが2匹出るようになりました。

毎朝いもむし大・小は布団にくるまってがんばってます。
なかでもいもむし小はかなりの頑固者です。

ちょっと前まで休日でも何でも親を5時や6時にたたき起こしてたくせに、今じゃ放っておいたら7時半くらいまで惰眠をむさぼってます。


以前「子供が年中朝早くてこっちがしんどいですぅ」なんて愚痴った時の会社の先輩の
「心配しなくてもそのうち起きてこなくなるから」
という慰めの言葉を疑ってましたが、


さすが先輩


そんないもむし小は風邪をキャッチしたらしく、昼寝からそのまま病寝になってしまいました。


新幹線デビューの日

(2006-12-28)
先月通勤途中で何気に見つけたチラシを持って帰ったところ、ボンのハートを射止めてしまったらしく、チラシを眺めては「ドクタイロ」「しんかんせん」とつぶやいています。(あ、"ドクタイロ"とは"ドクターイエロー"という新幹線の名前です)
そんな罪作りなチラシを持って帰った責任とボンを喜ばせたいがためにJRのお子様ちょっぴりプレゼントに釣られて山陽新幹線に乗ってきました。
…お金ないんで一駅だけ。

大阪駅では「スーパーはくと」を見て(ボンが気付いた!)、
途中「サンダーバード」とすれ違い、新大阪駅では「スーパーくろしお」を発見。ボン大喜び。
自宅から新大阪駅に行くだけでも私のほうはかなり疲れたもので、「もうこれで満足かな~?帰っちゃおうかな~?」なんて思いましたけど、そこは初志貫徹というわけで。

新大阪駅、新神戸駅でのぞみやひかりを見て大騒ぎ。
そしてボンが乗ったのはこだま!乗車時間は…15分。
ちゃんとこだまとのコラボ写真も撮っておきました。

新神戸駅でおにいさんたちから新幹線シールをもらってゴキゲン。


あいにく雨だったのですが、連絡通路を通って濡れずにボーネルンドのあそびのせかいに行きました!


実はこれもお目当てだったんですが。
ボンは中に入って「わあ~!」とちっちゃく歓声をあげて嬉しそうに私のほうを振り返ってました。
体を使って遊ぶプレイコーナーは身長90cm以上の制限があったので、もっぱらおもちゃのほうで遊んでいましたが、ボールプール、汽車ごっこ、パズルに砂場に三輪車、遊びに遊んでご飯も食べずに3時間。

ほんとに満喫しての帰路となりました。

え?帰り?
もちろん地下鉄普通電車を乗り継いで帰りましたよ。
や~っと最寄駅に着いたとおもったらボンが
「えっとぉ、つぎはぁ?」
と電車に乗りたがったのでひっくり返りましたけれど。


え?シール?
親が思うほどボンはシールにはこだわってなかったようです…。喜んではいましたけどね



『PLUTO』(4) 浦沢直樹

(2006-12-28)
やっと出た、やっと出た♪
やっと出た出たやっと出た~♪
(古すぎ

PLUTO』の4巻がやっと出ましたね。
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4) PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
浦沢 直樹、手塚 治虫 他 (2006/12/26)
小学館
この商品の詳細を見る


本屋でまず豪華版を発見。
その横に「通常版は12/26発売予定」の文字を見つけ…待ちました!だって豪華版、本棚に入らんよ。4巻だけ豪華版にしても仕方ないし。


待ちに待って26日に購入。我慢できず帰りの電車の中でフムフムと読む。


登場人物をところどころ忘れてしもうた。
1~3巻まで読み返したいけど、年末大掃除が終わるまでちょっとやそっとじゃ出せない場所に片付けてしまったのだった。記憶の整理は年始に持ち越しか。


あ、4巻で一番面白かったのは「あとがき」かも。
思わず笑ってしまいました。




う~ん、『20世紀少年』どうしようかなあ~

tag : PLUTO



仕返し

(2006-12-28)
洗濯物を干していたら背後からボンがやってきて
「かあたんくさいね」
と言いながら私のズボンの腰のあたりから中をのぞきこみ、
「かあたん、うんちでたね」
「クサイクサイ、オムツ」
私のお尻をポンポン叩きます。
「え?かあさんクサイの?
「はい、トイレいくよ


いつもの仕返しされました…


歩いた歩けた

(2006-12-27)
昨日の大雨のせいで愛用ベビーカーを保育園に置き去りにしてきた母と子。そんな翌朝はいつもならだっこひもで登園するのですが、なんといっても今日はボンの"保育納め"(?)。布団や靴やと大量の持ち帰りグッズがあるのです。軽い軽いだっこひもすら、保育園の帰りには荷物に思えるに違いないと踏み、今朝は徒歩で保育園に向かってみました。


ベビーカーじゃない=歩く=電車に乗れる


と考えたボンは「電車乗る?普通電車乗る?」と何度もたずねます。



駅と保育園との分岐点となる地点で「今日は電車ないよ~」と明かしたところ



「だっこぉぉぉぉ」と回り込んで抱きついてきました。


しゃあなしで抱っこしてエッチラオッチラ歩いていくと、スロープに差し掛かりました(自転車用の…)。すると下り坂好きのンボンは「おりる!」と私の腕から脱出し、トットコトットコふらふらと歩いていきます。途中後ろから降りてきた自転車にベルを鳴らされひるむかと思いきや、一心不乱に歩き、スロープが終わって一般歩道になっても電車に手を振りながらひたすら歩き、


無事保育園到着。


なぜか保育園に入るとき抱っこを要求してきましたが。


ベビーカーよりも抱っこよりもはるかに時間はかかりましたが(私は遅刻しかけ)、ボンの成長を感じられて嬉しい朝でした。



2歳のクリスマス

(2006-12-26)
あとは年末大掃除だけが残っている今年。
今年のクリスマス、ボンはどのように過ごしたかといいますと…。

クリスマスとは&サンタさんとは何かがわかっていないボンの興味は、もっぱらクリスマスツリーに。
町を歩けばこんな片田舎にもそこかしこに電飾ツリーがあるんだもん。
そこでまず、22日には半額に安売りされているオーナメント類を買ってきて、花屋で買った鉢植えコニファーに飾りつけ。(コニファーが一番高かった。そして毎日水遣りが必要ということ。これからが大変!)
ボンは「これボンの!」と言いながらオーナメントを飾りつけてました。電飾はありませんけど、しみじみといい感じに出来上がりました。


23日には夫の爺婆様がお歳暮ビールの横流しに来てくださり、ボンにも素敵なプレゼントをいただきました!

プラレール 100系 新幹線 S-04 プラレール 100系 新幹線 S-04
(2002/07/18)
トミー
この商品の詳細を見る

プラレール 681系 特急サンダーバード S-57 プラレール 681系 特急サンダーバード S-57
(2004/09/30)
トミー
この商品の詳細を見る

プラレール 南海ラピート S-35 プラレール 南海ラピート S-35
(2003/10/30)
トミー
この商品の詳細を見る


3つのプラレールをいただきました。新幹線は100系ってところがミソかも。おじいちゃんがおもちゃ店で、ボンが好きでよく話している電車の名前を必死で思い出して選んでくれたとのこと。ありがたやありがたや。
ボンは「わあー!!」と声を上げて、昼寝もせずにずっとプラレールで遊んでいましたが、とうとう眠くなったときにはプラレールたちを布団に並べて寝かせて一緒に寝てました。かわいい。

レールは「ま、そのうち」ということで、電池も入れず遊んでいます。今は手動で十分ですよ。

クリスマスケーキを見たボンは誕生日だと思ってハッピーバースデーの歌をちょっとだけ歌ってました。


そして翌日のクリスマスイブ、夫と買い物に出かけて帰ってきたボンの手には…
プラレール 485系 L特急 S-24 プラレール 485系 L特急 S-24
(2003/08/28)
トミー
この商品の詳細を見る



「ついおもちゃ売り場で買ってしまいましてな」とは夫の弁。
たくさんのプラレールの中から「らいちょ!」とボンが選んだそうです。渋好みですな。

そしてお昼には関西出身の友達が来てくれたので、たこ焼きを作ってもらいました!(ただし、彼女に言わせると「関西といっても大阪ではないので…」とのこと)

が!

前日に買ったばかりのたこ焼き器の鉄が若かったのか、とにかくうまくいかず、たこ焼きはあきらめ近所のインド料理屋へ繰り出しカレー三昧。ボンはナンやじゃがいものおせんべいを食べてました。この店おいしかったな、また行きたい~。


満腹で帰った家にはまたまたボンへのプレゼントが・・・

玉の道"スカリーノ"!しかも貧乏なので鉄琴セット部分のみ!
スカリーノをやって初めてわかったのですが、やはり基本セットがないと厳しいかも。家にある積み木を代用してみましたけど…。


夫とボンがスカリーノにはまっている間に友達はもういちどたこ焼きにチャレンジ。今度は真ん中の4つだけがうまく焼け、いくつか完成しました

そして友達のお土産のプリンをおいしくいただき、楽しいクリスマスイブは過ぎていったのでした。


え?クリスマス?
月曜は仕事でしたからねえ…。
スーパーで売ってたスパイシー手羽唐あげを食べておしまいです。
夫が前日のたこの残りでガーリックソテーを作ってくれました。
片付け等ありがとうございました。


男脳女脳に20世紀少年占い

(2006-12-26)
男脳女脳診断というのをやってみました。

私の結果は「+5%でオーバーラップ」
あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、また、考え方が理解できるため、異性、同姓を問わず、たくさんの友達ができます。ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。


だそーです。
男脳女脳って一時はやってたような覚えがありますね。
『地図が読めない~』という本が売れてたときでしたっけ?
地図はまあまあ読めますけど、東西南北で説明するのは超苦手。
基本は"○○に向かって右、左"です。
ええ、私の体も説明に合わせて向きを変えてますよ。

あとね、20世紀少年占いってのがありまして、浦沢直樹の『20世紀少年』を読むか(=単行本を買うか)どうしようか悩んでる最中に見つけました。

私の正体は"ともだち"なんですって。

(読んでないけど紹介しておきます
20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22) 20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)
浦沢 直樹 (2006/11/30)
小学館
この商品の詳細を見る



サンダーバードありがとう

(2006-12-21)
保育園の連絡帳に

"今日はおえかきをしました。「とっきゅうさんだーばーど」「トンネル」と言いながらトンネルの絵を書いていました。「サンダーバード書いて」と言われましたが、普通の電車になってしまい「違う」という顔をされてしまいました。"

と保育士さんのコメント有り。



どーもすみませんです


電車のことは何も知らない保育士さんに見てもらおうと、こないだ必死に撮ったボンとサンダーバードのコラボ写真を連絡帳にしのばせようかと思ったけど、ボンが保育園で見つけて大騒ぎしそうなので断念。
代わりにいつも私が書いているサンダーバード、はくたか、オーシャンアローの御三家(あくまでもボンの中での)を書いておきました。
ちなみに、次の御三家はスーパーあずさ、タンゴディスカバリー、かいおう です。次世代御三家は週単位で変わりますが。


そう、サンダーバードの写真を撮りに行ったとき、運良く車掌さん(若い女性)も先頭車両のところにいて、本物のサンダーバードにびびってカチコチに固まっていたボンに手を振ってくれたのですしかも、運転士さん(若い男性)も運転席から手を振ってくれていて、できあがった写真に手を振る運転士さんと車掌さんが写っているのを見てびっくり&うれしかったのでした。

さらに、この運転士さんは出発時に汽笛?を鳴らしてくれて、私は大感激でした。(当のボンはこのありがたみがわかっていないようでしたが

北近畿の運転士さんもボンに手を振ってくれたし。
電車の車掌さんが一生懸命手を振っているボンに気付いて手を振ってくれると(ボンに限らずちびっこに対して)、見ているほうも嬉しくなりますね。


鎮静剤

(2006-12-20)
胃カメってきました。




ま、たいしたことなかったようです。
ポリープがあったそうなので、組織を取って検査してくれるそうですが、結果は年明けです。



「大丈夫だったでしょ?」
と先生ににっこりと尋ねられましたが




まったく覚えとらんがな。


最初の胃の薬、喉の麻酔薬、喉の消毒薬までは覚えている。
だけど例の鎮静剤を打ってもらって3分ほどで意識が㌧だようなのだ。




「これだったら来年も大丈夫でしょ?」
「来年もですか…?」
「経過観察したほうがいいですからね」
「ハイ」


「記念に」と血液検査の結果用紙と胃の中の画像を印刷した紙をもらって病院を出ました。


--------------------------------


しかし、家に帰る電車の中でフラッシュバックのように思い出した!



私はたしかに眠っていた。
眠っていたけど、相変らず胃カメラが痛くて気持ち悪くて「吐く!」と暴れた気がする。なんだか「もうちょっとです!」「ほら抜きますから!」という看護士さんの声「はーい、終わりましたよ」という先生の声まで思い出した。



そして
「椿さん、終わりましたよ」
と看護士さんに優しく声をかけてもらい、よろよろ立ち上がって隣の休憩室で30分ほど眠っていたのだ。



しかし、やはり過去2回の胃カメラに比べれば上手だったということだろう。
来年もか…(´~`)


ショートコート

(2006-12-20)
職場の忘年会に行ってきました(早っ!)

今年は私が幹事だったので、年齢層が幅広いうちの職場の皆が満足してくれるかドキドキだったのですが、どうやら合格点だったようでした。

お酒の飲めない後輩A君は冷静に「いい値段してます」と言ってたけど、飲兵衛のおじさん達は飲み放題のメニューにいい焼酎があったようでウヒウヒ言いながら飲んでました。


で、宴も終わり、お店を出ようとすると私のコートがない!
今年初めておろした黒コートがない。

そしてメンズの黒いコートが残されている…(#゚Д゚)

なんと東京からゲストで来られていた得意先の部長が私のコートを着て帰ってしまったんであるよ Σ(゚Д゚;エーッ!
部長さんは「明日仕事休めませんので~」とか言いながら新幹線に乗って帰っちゃったよ!!

打ちひしがれていると「しゃあないからこれ着て帰りなさい」と上司がコートをかけてくれました。
「ぴったりじゃん!」とはおじいちゃんたち。
大きいっての!肩合ってないし!まったく、乙女(汗)の複雑な心境を笑いおって!!(#゚Д゚) プンスコ!


何がショックって、酔ってたとはいえ部長さんが「違和感なく」私のコートを羽織って気付かず帰っていったってこと!

絶対痩せるんだ~・・・(;´Д`)ウウッ… ・・・(;´Д`)ウウッ…


追記:
①この部長さんは小柄な男性である(私の名誉?のため)
②翌朝部長さんからお詫びの電話がありました。


ベビー服

(2006-12-20)
友達の知り合いの方が1月に出産するにあたり、
ボンの記名入りの服でも引き取ってくださるというニュースが舞い込み、
押入れやらたんすやらひっくり返しておりました。
「いつか我が家にやってくるかもしれない」ボンの弟妹のために服を取っておいてもなあ…と処分しようかとおもっていたのです。

ほぼ11月生まれのボンに対して1月生まれの赤ちゃん。
季節が合うかちょっと心配ですが(゚Д゚;)
赤ちゃん時代のベビー服はどれもミルクなどの染みができていて、
久しぶりに日の目を見た瞬間そのまま古着ゴミとなりました。
(今朝は今年最後の古着ゴミの日だったのに!!残念)

保育園に通いだしてからの服が多いです。
赤ちゃん時代のものは少ない… あら(´・∀・`)
そうだ、たしか去年妹のとこにも譲ったんだった…。


しかし、この2年でボンはずいぶん大きくなったんだ。
これらなんちゅー小さい服よ。
なんだか涙目になってしまいました。


感傷に浸りつつ、渡せそうなものを選んで洗濯開始。

今日は天気がいいとはいうものの
ちまちました赤ちゃん服にガーゼの山。

うちはこんなにハンガーないぞ。


『ホスピス通りの四季』徳永進

(2006-12-17)
筆者は「野の花診療所まえ」(だったかな?)というコラム(?エッセイ?)を新聞に書いていた鳥取の内科医さんです。これは「野の花診療所」を開く前に勤めていた病院での患者さん達とのやりとりなどを書いた作品です。患者さんたちは癌の末期の方も含まれ、全編にわたって死が身近にあります。一話一話は短くても患者さんたち各々が送ってきた人生が垣間見え、時には涙 時にはにやりとし そして自分の死ぬときをちょっとは思い浮かべる そんな内容です。

柳田邦男さんも賞賛しておられますが、徳永先生は言葉の感性がするどいというか豊かだと思います。これだけでよい医師なのだろうなあと思っています。若輩者がえらそうですみません。

ホスピス通りの四季 ホスピス通りの四季
徳永 進 (2002/08)
新潮社
この商品の詳細を見る




名医かどうかは次回

(2006-12-17)
あ、そうだそうだ、胃カメラ飲みに行ったんですよ。

ネットで調べて「胃カメラが上手な医師」ってことで、隣の隣の市まで。休みを取って絶食して行って来ましたとも。前の晩ごはんは我ながらおいしくできた鍋でしたが、腹七分目くらいでやめて。

診察時間より早めに着いたけどすでに十人待ち。ぼんやり待っているうちに診察になり。
「胃の調子はおかしかったですか?」
「いえ、むしろ体重が増えて困ってるんで胃はノーマークでした」
「快調なわけね」
と先生も私を見て「検査必要かなあ~?」といいつつ
(ええ、こんなコロコロの胃潰瘍(の疑い)患者いないでしょうから…)
診てもらったところ、おなかを押されただけで痛い!

「これで痛いようじゃ検査が必要ですね。じゃ、予約はいつ入れましょうか?」
「ええ!?今日は検査できませんか?」
「今日も明日もいっぱいなんですよ~」


がびちょおーーーーーーん。またもや休みを取らねばならぬ。


しかししゃあないので今週の半ばに予約を入れました。

この年末年始だけで有休が目減りしていくよおお。


あ、いいこともありましたよ。
今回処方してもらった薬は整腸作用があるそうで、ちょっといい感じです。ふふ。


ママと呼びたい

(2006-12-15)
我が家では「とうたん」「かあたん」と呼ばせています。

だけど近頃ボンは時々

「ママ?」

と呼び、私が振り向くと"えへっ"ってな顔をしています。
保育園の友達が皆「ママ」派だから自分も呼びたいのでしょうね。
『ぼくはくま』のラストの部分
♪ママ くま くま~♪
を歌いながら近づいてきたりして、ボンもちょっと気恥ずかしいのでせうか。


私は"ママ"って柄ではないので「かあたん」のほうがいいんだけどな。


雨が続く冬

(2006-12-14)
年始に行くと言っていた九州旅行は、熟考の結果、


岡山に変更になりました。


一泊二日の旅行に変更でございます。
お宿は児島の山側です。
海側の露天風呂にも惹かれたんですけど~。
二日目はおもちゃ王国の本拠地にてボンの欲求を満たす予定です。

初日をどうしようか考え中。
じじばば様たちは後楽園、我々は別行動とか…?


晴れたらいいなあ。


トレパンマン

(2006-12-13)
近頃のボンは保育園から帰宅して気が向くとおまるに座っています。

こないだ私が洗面所にいたとき、ボンがリビングで「かあたん、じょー、じょー」と呼ぶので見に行くと、いつの間にやら下半身丸出しになったボンが内股で「じょーでる、じょーでる」とおまるを探していました。

おまるに座ってもおしっこの小出しぶりは相変わらずです。
うんちは申告してくれますが事後です。
うんち処理を嫌がります。


こんな近況ですが保育士さんからメモをいただきました。

年明けからトイレトレーニングを始めるのでトレーニングパンツなど準備しておくもののリストが書かれていました。

きたっ!きた~!!

トレパンは一日6枚、ズボンも多めに持ってくるようにとのことです。


おっと、ということは年始のプチ旅行はどうなるのか!?
どきどきです。


ガンガズンバ うひょ~

(2006-12-12)
GANGA・ZUMBAのライブに行ってきました。
生ミヤを見れるのは1年半ぶりくらいです。

人が多くて見づらい部分はあったけれども、大変大変かっこよかったっす!"SAMBA CAOS"がとてーもよかった。(*´ο`*)=3 はふぅ~んうっとり。

でもソロじゃなくてTHE BOOMでやってもいいのにな~?などとも思いました。色々思惑があるのでしょうね。

そして今は"お願いさ神様~"がクラウディアさん(めちゃかわいかった!)の振りつきでぐるぐる回っております。

DISCOTIQUE DISCOTIQUE
GANGA ZUMBA、RYO the SKYWALKER 他 (2006/11/29)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


ショック…

(2006-12-11)
人間ドックの結果が届きました。


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン


○○と認められ
△△△の疑い有りで3ヵ月後に再検査
◆◆◆で近日中に要再検査。


そこにはあの忌まわしい胃カメラの文字が…。


…( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


過去2回泣く泣く飲んだ胃カメラを思い出しただけで胃が~胃が~(ノД`)シクシク


しかし◆◆◆でも太るんだね。
病気になりゃあ痩せるだろうと勝手に思ってたのでショック。


電車博士

(2006-12-06)
ボンはかなりどっぷり鉄道ワールドにはまっています。
寝言でも「とっきゅうさんばーど」「びゅーちゃじゃなみ」「おどりこ」「たんば」などマニアックな電車を言ってます。紙とペンを見つけては私に特急の絵を書けと催促します。ちょっと前までてんとう虫やおにぎりの絵で満足してたのに。

今じゃの特急年鑑なんか見ても電車の名前を言い当てます。
JR特急列車年鑑2007 JR特急列車年鑑2007
(2006/11/20)
イカロス出版
この商品の詳細を見る


こんなの読んでる2歳児いるんでしょーか?
夫は心配になってきたのか
「なあボン、生きていくうえでもっと大切なことが世の中にはあるんだから、電車以外のことも覚えられるように脳みそのスペース空けとけよ」と言い聞かせたりしています。当の本人は聞いてませんけど。


本屋の鉄道コーナーで見つけて、"DVD付"の文句につられて買ってしまいました。
世界の車窓から―あこがれの鉄道旅行〈VOL.2〉大自然を駆け抜ける 世界の車窓から―あこがれの鉄道旅行〈VOL.2〉大自然を駆け抜ける
世界の車窓から (2005/11)
テレビ朝日コンテンツ事業部
この商品の詳細を見る


ボンは画面に出てくる世界の鉄道を見て、なんとか日本の電車に当てはめようと自分の知識を総動員して
「これは?新幹線ぞのみ」
「これは?しゅしゅぽっぽ」
などなどがんばっています。

そしてさらに購入してしまった究極の?!一品がこちら
ハイビジョン ザ・鉄道 / 鉄道

商品画像ありませんが、日本の鉄道(私鉄特急、路面電車、モノレールも含む)がたくさん出てきます。夫に「またボンを煽るんだから~」とあきれられてしまいましたが、ついつい…ね。

上映が始まるとボン、そりゃーもう大興奮。初めて大好きな新幹線&特急たちが動くところを見れたんですから。そんなに好きか、よかったよかった。と思いつつも、いつか突然興味をなくすのかと心配にもあるのでした。



くろっぷどぱんつ

(2006-12-06)
クロップドパンツで外出したとき。

後ろから夫が
「そのズボン、寒くない?」
と声をかけてきた。夫は常々太ももを出してるのにダウンジャケットにブーツを履いている若き婦女子を「絶対おかしいって」といぶかっているのである。

「タイツはいてるし、大丈夫」と応えると



「でも、ちょっと短いんじゃない?」





…もともとこういう丈なんです!


バリウム伝説

(2006-12-02)
出ない出ないと騒いだバリウム。


下剤も座薬もフル稼働です・・・(;´Д`)ウウッ…


昨日のいつもの胃腸科に駆け込んだところ
「明日の朝出なかったら、必ず土曜のうちに大きな病院に行きなさい!仕事は休むこと!」
ときっついお達しを受け、嫌がる後輩に急遽仕事を代わってもらって(しかもこの仕事はセミナー開講だったのに)、念のため絶食して朝一番に行った県立病院の時間外受付では門前払いをくらう。がーん。
「(今日は土曜で消化器科の先生がいないから)自分で探して」
と言われたことを夫に携帯でブーたれてたら、背後に受付で話を聞いてた看護士さんが立っていました。
が、結局彼女も「もしかしたら手術もあるかもしれないので、すぐに大きめの病院を探して行って」と言っただけで、わざわざ追いかけてきてくれなくても…。

仕方なく自転車でまた自宅に戻り、救急当番の病院までバスで行く。
今度は電話で症状を話し、確認してから出発しました。
バスで片道20分。市の外れの救急病院。

レントゲンを撮ってもらうと
「…もう出てますよ」
「…」
「白色じゃないときもあるんですよ」


( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー




会社では「大変だった」と言っておこう…ごめんよ、後輩。


ある意味予想どおり

(2006-12-01)
人間ドックデビューを果たしてまいりました。

これがバリウムね、これがげっぷのアレなのね、と感心しつつ行程は終了。

最後にバリウム排出用の下剤を多めにもらって帰宅。




ええ、出ませんとも。
こんな下剤で出てたら今までしんどい思いをしてるわけがないわね。


「バリウムは排出しなきゃ体によくないんじゃないの?!金属なんじゃないの?」と夫に言われ大変ブルーです。


検診機関の説明書によれば"3日たっても「出ない」ときは連絡を"と書いてあるけど、3日目は明日で土曜でしかも仕事じゃ。


というわけで今日は早退して胃腸科に行って来ます。ε-(ーдー)ハァ
大腸がんの検査もなかったし。


welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
11 | 2006/12 [GO]| 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。