スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『子供なんか大キライ』?

(2006-07-31)
最近夫婦ではまっているのがこちら。

子供なんか大キライ! (1) 子供なんか大キライ! (1)
井上 きみどり (2000/07)
集英社

この商品の詳細を見る


私がまだ独身だったときにも読んでいて、そのときはポチちゃんが3歳になったあたりで「話についていけね~」と脱落しました。子供いなかったですし、自分が産むなんて想像もつかなかった時分でしたので。
それが最近むくむくと読みたくなって、文庫本を買ってみたわけです。
そしたら面白い!
何より「私がんばってます」「すごいでしょ」みたいなノリは一切なく、ありのままに描いてある(ように思える)のがとてもイイ(≧∇≦)b
最初、「絵が好きじゃないかも」と不満げだった夫も、2話くらいから「おもしれえじゃん」に代わり、眠い目をこすって読みふけっています。
まだ文庫本で2巻までしか到達してませんが、きっと作者の井上きみどりさんは子供嫌いってほどキライじゃないと思うな。子供を一人の人間としてきちっと描いてるもん。

さ、続きを読もうっと~。
スポンサーサイト


はみ~ご

(2006-07-31)
今朝がたのこと。

徐々に蒸し暑くなり、エアコン入れようかどうしようか…ウウと悩みつつも惰眠(?)をむさぼっていると

「あ、ボンがおねしょしてる」と夫の声。「あ、あかん、敷きパッド濡れてるわ、タオルケットもあかんわ」夫が敷きパッドを引っぺがす。
そういえばボンは眠りながら紙おむつの上から股間を掻いてたなあ。暑くなったからか、治りかけてたおむつかぶれが再発した模様。掻いてるうちにまた破いてしまったのかななどとむにゃむにゃ思いつつ…

ああ、聞こえなかったふり聞こえなかったふり。
母さんは眠いのよ…。


布団にへばりついたままどうにか薄目を開けてなりゆきを見守っていると、眠っているボンのパジャマを脱がせた夫が噴き出している。
「"はみちん"してるやん!」
ナニナニ!?思わず起き上がってボンの股間を見れば、
紙おむつから横っちょにビヨーンと飛び出したボンのちんちんあり。
しかも今にもおしっこ発射しそう!!

「こりゃさぞかし気持ちよくおしっこしただろうて」納得顔の眠い両親を尻目に、気持ちよさそうに眠っているボンであった。

続きを読む



どこで覚えたの??

(2006-07-30)
ボンと夫の3人(一家総出)で近所へ買い物にいったときのこと。

料理に燃える夫がスーパーへ食材を探しに行ってる間、私とボンは向かいのスーパーへ。ボンが「こっちこっち」と言いながら向かった先はム★キングのゲーム機。

「今までム★キングなんか見もしなかったのに
と驚いていると、ボタンをがちゃがちゃ押していたボンが「ん!ん!」と私のかばんの中をまさぐりだし、定期入れを引っ張り出したと思ったら、定期をゲーム機のカードリーダーに入れようとしたのだ


「ど、どこで覚えたの!!」
the boomの『おうちバイバイ』の歌詞ではないが、もうびっくりである。いつの間に覚えたのか、それとも思いついたのか。
ボンはム★キングなどしたことがないのだ。他の子が遊んでいる場面も見せてないのに。

またもや
恐るべし1歳児。
全くあなどれないのであった。

続きを読む



顔を洗う

(2006-07-30)
仕事から帰ってようやくメイクを落とした。
今日は暑いのにスーツを着こんで、ヒヤヒヤしまくりだったので冷や汗に脂汗をかきまくってドロドロな一日だった。

で、顔を洗っているうちに「ボタボタ」と音がするので気にはなっていたが、洗顔を終えて床を見てみたら床がびちゃびちゃになっていた・・・(;´Д`)ウウッ…

腕を伝って水が滴ったわけだが。。。




私ってそんなに顔洗うの下手?
ガックリきた梅雨明けの夕方であった。


歯型とります?

(2006-07-29)
朝ボンを保育園に送っていったとき、
「あの…ボン君ですよね?」
と女児のお父さんに声をかけられた。
誰かは知っている、ボンの同級生のクーちゃんとこのパパである。

「あの…一ヶ月前くらいにうちの娘がボン君を噛んだそうで、すみませんでした」
「そうみたいですねえ…いえいえ…」

ボンの腕には一ヶ月を過ぎた今もはっきり歯型のあざが残っている。
おもちゃの取り合いになりかなり噛まれたそうである。一歳児恐るべし。
担当の保育士さんはその日休みだったため、サブ担当の保育士さんが夕方「すみません、すみません」とひたすら私に謝ってきた。

実はこの一ヶ月の間、クーちゃんのお父さんとは朝何回か一緒になっているのである。
なのに何も言ってこないのを不満には思っていた。

クーちゃんのお父さんはぺこぺこと頭を下げて会社へ向かっていった。




あ~もう失敗!!!
なんでもっと気のきいた返答をできなかったんだろう。
「うちの子もいつかガブッといくかもしれませんのでイヒヒ」だとか
「こっちこそおもちゃを放さなくてすみませんでした」だとかあっただろうに。

軽く自己嫌悪なのであった。


とうとう辿り着いた

(2006-07-29)
いろいろなサイトのブログをちょこっとずつ借りてみて、とうとうfc2に辿り着きました。

ここで落ち着きたいわぁ。


ワタクシ、椿と申します。
一番自分とかけ離れてそうな花の名前にしてみました。
夫はチューバッカといいます。
もしかしたら後でネームを変更するかもしれませんw
子供はひとり、ボンといいます。
保育園に通う気ままな男児です。

あれやこれやと他愛もないことを書き綴っていきます。
どうかよろしくお願いいたします。


welcome♪
We are...

chubacca&ぼのりん

Author:chubacca&ぼのりん
チューさん:鋼鉄音楽&アクアリウム&料理好きな臨床工学技士兼主夫、寅年男
ぼのりん(旧HN 椿):いろいろ好きなぐーたら姉さん女房、言語聴覚士
ボン:チョコレート好きな超マイペースな小学生。

のんびりまったり書いてます。

☆このブログの記事は内容によってはパス制にしています。☆

まとめプラグイン
07 | 2006/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
Notes
どうもどうもです
トラバ♪
リンク
ブログ内検索
blogram
Twitterもフォローミー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
RSSフィード
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。